仮想通貨関係で確定申告するならtax@cryptactがいい



Pocket

仮想通貨関係で確定申告するなら

「仮想通貨関係で儲け出ちゃったけど確定申告どうしよう?」
「なんかいろいろと仮想通貨関係で確定申告系のサービスあるけどどれがいいの?」
そんな方にこちらの記事を読んでいただきたいと思います。

確定申告面倒ですよね?
加えて仮想通貨関係の確定申告は巷で制度が整っていないことがあり、とても厄介です。

とはいえ、厄介だからやらなくていいわけにはいきません。

したがって便利なサービスを使って時間のショートカットをする必要があるかと思います。
そんなわけで今回の記事を作成しました。

今回は私の行った手順を公開することで皆様の確定申告の参考になればと考えております。

まずは確定申告の方から

私についていえば、フリーランスで仕事をしておりますので確定申告をしなければなりません。
確定申告についてはfreeeというソフトを使っています。
あまり他と比較したわけではないのですが、facebookで登録することができ、流れに任せるだけでできてしまう手軽さ、、各種銀行・クレジットカードを同期させられるので便利なためにfreeeを使用しております。

確定申告でもしもどのソフトを使おうかと考えているならば、freeeを使うといいかもしれません。

次に仮想通貨の確定申告について

とはいえ、freeeでは、仮想通貨の収入に対して、いきなり金額を入力しなければなりません。
どう計算をすればいいのかがわかりかねるのでこの入力欄に何を入れていいのかがわかりかねます。
したがって、何らかの計算ツールが必要なわけですが、その中で私はまずネットで見かけたG-taxを使いました。

まずは仮想通貨の確定申告にG-taxを使ってみた

仮想通貨の確定申告でG-taxのダメなところいろいろ1

https://gyazo.com/42daf32d4a42d10f04b8ec684fe27da0

G-taxについては、まずアカウント作成のところがよろしくないです。

というのは、パスワード入力欄のみで、パスワードの入力確認欄がないので、うっかりパスワードをまちがえようものなら、ログインできなくなります。

再設定すればいいというかもしれないですが、メールを再受診したり意外と面倒です。そこがG-taxのまずよくないところでした。

仮想通貨の確定申告でG-taxのダメなところいろいろ2

次に各種取引所からcsvファイルをダウンロードします。

この説明について、G-taxは丁寧な説明ページがあったのはすごくよかったです。

こちらでまずは2018年のzaifの取引データをダウンロードしました。

結果、うまく行きました。とはいえ、2つ目のダメなポイントです。

計算結果をこのサービスいちいちメールしてくるんです。

可能ならばメールなしで勝手に計算してほしい。

仮想通貨の確定申告でG-taxのダメなところいろいろ3

最後にこのサービスを使うのを諦めた決定的にダメな理由ですが、2017年のzaifの方のデータが謎のエラー文言で読み込めなかったためです。

SQLSTATE[22001]: String data, right truncated: 1406 Data too long for column ‘pair_plus’ at row 1 (SQL: insert into trades (exchanger_id, user_id, order_type, traded_at, currency_pair, amount, rate, pair_plus, pair_minus, amount_plus, rate_btc_jpy, value_jpy_current_plus, value_btc_plus, amount_minus, fee_pair, fee_jpy, pair_fee, value_btc_minus, value_jpy_current_minus, import_file_id, updated_at, created_at)

この原因究明が厄介で自分は諦めてしまいました。

ベータ版なのでこれから進歩する可能性もありますが、G-taxについては使いづらかったです。

そこで仮想通貨の確定申告にtax@cryptactを使ってみた

そこで検索をいろいろをかけてたどり着いたのが、tax@cryptactというツールです。

https://gyazo.com/61194467862c19bbba158d9143c374a0

これ便利でした。

仮想通貨の確定申告にtax@cryptactのよかったところ

アップ時の流れがすごいわかりやすいです。

https://gyazo.com/d453aa9cc78f52df208107ec65e774e1

https://gyazo.com/fdbaadda582d7188b6c3d7afc648053a

ほら、どの取引所のどのファイルをあげればいいのかとかすごいわかりやすいんです。

これは素直にいいなと思いました。

これで出た算出金額で今回は確定申告をしようと思いました。

仮想通貨の確定申告のまとめ

今回は仮想通貨で確定申告する時に便利なツールを紹介しました。
とりあえずはtax@cryptactを使われたら間違いないと思いますのでぜひ使用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です