バンクエラ(bankera)の配当15週目の儲け



Pocket

バンクエラ15週目の利回りのグラフ
バンクエラ15週目の利回り

こちらの記事はバンクエラ(bankera)配当についての情報共有です。

「ビットコイン(イーサリアム・NEM)を買ったけどもっと有効に資産を増やしたい」
と考えているあなたに一読する価値のある記事です。

バンクエラとはざっくりというならば仮想通貨の銀行を目指している仮想通貨の一種です。BNKという仮想通貨をSpectroCoin購入することで、運営会社が資産運用した利回りの一部がイーサリアムで還元されます。

(あるいはもっと詳しく知りたい方はバンクエラのホワイトペーパーをご覧ください)

本記事は私がプレセールで購入した 7,230.79246224 BNK(約9600円)が時間経過によって、どのように利益がどのように増えていくのかを記したいと思います。

ビットコインやイーサリアムなど買ったはいいけれど、放置しっぱなしになっている方は是非ともこちら活用されたらより効率のいい資産運用になるかと思いますので参考にしてみてください。

先週のバンクエラの主なニュース

これはバンクエラにとってかなり大きなニュースなのですが、まずICOが始まりました。
そのため、まずもっていた7,230.79246224 BNK€122.92になりました。
ブログ記載時のレートで約16315円になっているので、2倍弱上がりました。

将来性のある通貨ならプレセールでの購入は非常に有効ですね。

今週のバンクエラ(bankera)配当

バンクエラ(bankera)配当の15週目ですが、0.000348380697891269ETH(約28.51円)でした。
また14週間の合計で0.003378277456ETH(約276.4円)になりました。
(1ETH=81843.32円で計算しています)

イーサリアムがめちゃくちゃ値上がったのでそれに比例して、利回りもめちゃくちゃ上がってます。

なお、バンクエラの各週の配当および合計額は以下のグラフの通りになります。

https://gyazo.com/0ec6cea76e58f5a3c3b7c849cbd8b0c5

https://gyazo.com/d4372b5cb14c2425473c546e96bfe868

バンクエラの年利について

なお、バンクエラジャパンの公式ツイッターから以下のようなツイートがされてました。

年利12.06パーセントは魅力的ですね。だいぶ成績のいい投資信託のレベルです。

バンクエラを始めたい方は

最後にバンクエラを始めたい方はSpectroCoinに登録することでまずは始めてみてください。

なお、そもそも、仮想通貨の購入から始めたいという方にはzaifやコインチェックなどの取引所がおすすめです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

それでは来週もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です