nem barの感想(雰囲気、客層などなど)



Pocket

nem barに行ってきた

「渋谷でちょっと変わったバーで飲みたい」
「仮想通貨始めたいけど何していいのかわからない」
「最近話題のNEM BARの雰囲気について知りたい」

そんなあなたにこの記事を読んでいただきたくて書いてます。
本記事は私が2017/12/8に渋谷にある仮想通貨に関係するnem barという場所に行った感想です。
まだプレオープンだったために今後どんどん変わっていくかもしれないですが、現在のnem barの雰囲気を伝えられたらと思っています。

nem barの概要

そもそもnem barとは何かついてまず説明をできたらと思います。

以下はnem barのオーナー暗号太郎さんのブログより抜粋引用します。

仮想通貨は、トラストレスですが、
トラストが必要な世界です。
そこで僕としては、
このリアルワールドから何かインパクトを与えてみようと思い、
たどり着いたのが、
「仮想通貨の情報を共有できる場所」の提供です。

この思想をもとに渋谷に出されたバーがnem barになります。

nem barへの行き方

nem barのホームページにも地図が乗っておりますが、いかがnem barの場所になります。

最寄駅は渋谷です。ハチ公口を抜けて109を右手に抜けて、文化村を目指してください。

クリスマスのハチ公
クリスマスのハチ公

そうするとこんなビルが見えます。

nem bar外観
nem bar外観

ここの3階です。エレベーターはないので階段で上がってください。なお、ラブホ街が近いので女性一人だとちょっと危ないかも知れません、ご注意ください。

nem barの内容

nem barのインテリア

nemバーに入ると、左手に空間が広がっています。
金属製のカウンターテーブルと約10席と奥に、4人がけと、2人がけ席2つほどあります。一般的なバーと同じように大人数でくるには最適ではないです。もしも大人数で利用したい場合はあらかじめ貸切の連絡を入れておいたほうがいいかも知れません。なお、ほかのお客さんと話したいなら、カウンター席手前に座ることをお勧めします。

nembar2人座り席
nembar2人座り席
nembar店内の様子
nembar店内の様子
nembar店内の様子
nembar店内の様子
nembar整理券
nembar整理券

nem barのメニュー

メニューはQRコードで読み取って注文します。

nembarのメニュー

なぜ、QRコードかというと、nemの値段変動が激しいためです。
(余談ですが、本記事記載の朝にNEMの価格が暴騰しており、メニューのNEM値段も半分弱になっていました)

nembarのメニュー

若干、800円前後とカクテル系の値段が高いですが、記念に飲んでみるのはありだと思います。

注文した後、しばらくしてから割り方を聞くなどまだ慣れていない様子でした(梅酒も頼んだのが私が初めてらしく、注文後に開封していました)。
なお、ぜひ飲み物を頼んだ際には、コースターに着目して見てください。

nem barの客層

主観値と聞こえてきた会話を総合すると、「お金に対して嗅覚の鋭い大学生」が多めだなと感じました。

ブログについての話題もちょいちょい聞こえたのでブロガーの方も多いかも知れません。

バー席で隣席の方1人と話したのですが、その方はメディア系の仕事に就き、年収1000万円を目指すと行っていました。志が高いです。

「仮想通貨の情報を共有できる場所」という明確な定義があるので、他のお客と交流をはかるのに話題に困ることはないです。その点がこのバーの素晴らしいところかなと思います。

nem barについて改善してほしいこと

いくつかあるのですが、まずチャージ料がかかるのかかからないのかは明らかにしていただきたいなと思いました。また店員さんが慣れてないのがやはり気になりました。その点はプレオープンだったので今後改善されるかも知れませんが。

あと、時間制なのも気になりました。

nem barについてのまとめ

今回はnem barに行ってきたのでその概要などを記載しました。先に記したように、他のお客さんとの情報交換をすることができるのでネット上に載っていない情報などをひょっとしたら知ることができ、仮想通貨について情報を知るにはとてもいい場所だと思います。私も今後、定期的に通おうと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です