ビットバンクの登録方法



Pocket

ビットバンクの登録方法

「リスク分散のためにZaifcoincheck以外の仮想通貨所にどこか登録してみたい」

そんな風に思っている方にこの記事を読んでいただければと思いながら記載しています。本記事は、いくつかある仮想通貨の取引所のうちビットバンクについて記載したものです。

登録方法について、画像を交えて丁寧に記載させていただきますので、あなたが登録するのに役立てば幸いです。

ビットバンクとビットバンクトレードは別物です

まず、最初の注意点として、「bitbank」と「bitbankTrade」は別物です。
「bitbank」は、ビットバンク社が自社で運営する取引所です。bitcoinやライトコインなどの仮想通貨の現物取引ができます。言い換えると、bitbankTradeで行える先物タイプのレバレッジ取引はできないということです。

この点は混乱しやすいのでぜひご注意ください。

さて、bitbankとbitbankTradeの差を踏まえた上で、以降ではbitbankの登録方法について説明したいと思います。

1.ビットバンクのページに飛びます

貸仮想通貨のビットバンクの登録方法の説明図

2.bitbankからメールが届きます

bitbankにご登録頂き、ありがとうございます。
下記のリンクをクリックして、パスワードを設定して下さい。
https://bitbank.cc/app/register/verify/**************

3.メールのアドレスにクリックすると、パスワードの登録画面が出てきます

貸仮想通貨のビットバンクの登録方法の説明図

4.登録すると個人情報を求められます


画面にもある通り、本人認証と差異のないように登録しましょう

5.基本情報の登録が求められます

貸仮想通貨のビットバンクの登録方法の説明図

いずれにも該当しないようならば進んでしまいましょう
外国の重要な公的地位にある者に該当する場合、以下のような登録が必要です。
貸仮想通貨のビットバンクの登録方法の説明図

6.確認画面で承認後に本人確認書類アップロードに進みます

貸仮想通貨のビットバンクの登録方法の説明図

記載のあるように
* 運転免許証
* パスポート
* 住民基本台帳カード
* 在留カード
のいずれかをアップしてください。
いずれにせよ、表裏二枚の画像が求められます。なお、他の取引所でも身分書の提示を求められたりするので、運転免許などは表裏をカメラでとっておき、PCの専用フォルダに入れておくと便利です。
画像をアップすると、
「本人確認書類の登録申請を受け付けました。審査は1営業日を目処に行われますので、今しばらくお待ちください。
なお、本人確認書類の審査が終了すると、お客様住所宛に確認書類が送付されます。確認書類を受け取ると、すべての手続が完了致します。」
との文言が出ます。
従いまして、ハガキの到着を待ちましょう。

7.ビットバンクからハガキが届きます

書留でハガキが届きますので、きちんと在宅時に受け取りましょう。

ビットバンクのハガキの裏面ビットバンクのハガキの開封面

8.ハガキにあった暗証番号を入力します

ハガキにも記載がある通り、アカウント画面の「登録情報」ページを開き、本人認証にある「暗証番号で有効化」ボタンをクリックして見てください。ただ、こちらの暗証番号を入力しなくてもハガキを受け取れれば、1営業日で本人確認は完了になるようです。

まとめ

今回は仮想通貨の取引所、ビットバンクの登録方法を紹介させていただきました。取引所については、いくつかもっていたほうがリスク分散になります。人気のZaifcoincheck以外にも取引所に登録されてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です