仮想通貨NEM(XEM)はZaifで決まり!おすすめする4つの理由



Pocket

NEMのアイコン

NEMがおすすめです

仮想通貨に複数投資している私ですが、希望も含めて、NEMを有望視しております。なので、今回はNEMについて紹介したいと思います。

NEMについて簡単に説明

ネム(NEM)は比較的新しい仮想通貨です。そのため、今までの仮想通貨とは少し性質が違っています。最近では注目度・価値ともに高騰してきて、将来性が非常に高いです。特に日本では人気があり、購入しておくのがオススメです。そんなNEMの購入法について紹介していきます。

NEMの購入方法について

最近は多くなってきましたが、NEMはその注目度に反して、日本国内で取り扱っているところは少ないです。そのため、取引所によっても大きな差があるので、各々の特徴を知っておきましょう。今回は2つ取り上げたいと思います。

NEMを扱っている取引所1 coincheck

まず一つ目はcoincheckです。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
古くからある取引所で、業界では国内大手の一つですね。取引量がNo1であるビットコインを筆頭に、多種類の仮想通貨を取り扱っています。もちろんNEMも購入可能な取引所の一つです。セキュリティ管理や保険がしっかりしているので、安全面は非常に高いです。しかし、本当にオススメなのは今から紹介するZaifです。

NEMを扱っている取引所2 zaif

Zaifも日本で人気のある大手取引所になります。ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、ホリエモンこと堀江貴文さんがアドバイザーに勤めていた取引所になります。そのためかzaifには後ほどご紹介する仮想通貨の積立投資など、他にはないユニークなサービスをよく行っています。私が、coincheckよりもzaifがオススメなのも、この辺のユニークさに由来しています。以下ではさらに細かくNEMをzaifで購入する理由について記載していきたいと思います。

zaifでNEMを買うおすすめする理由

1.手数料が安い

これが最も大きいですね。coincheckの手数料は変動が大きく、約10%まで膨れ上がることもあります。対して、Zaifの取引手数料はなんと0.1%程度です。金額にしてみると、とてつもない違いになります。

2.セキュリティ面もバッチリ

取引をする際の安全面は重要なポイントだと思います。zaifは私たちのプライベートな情報を扱う際に、複数段階認証を必要としています。会社関係者ですら、簡単には情報を取り扱えません。もちろん情報も暗号化されていて、外部への対策も怠っていません。セキュリティ面に関しては、かなり力を入れているということがわかります。

NEMのアイコン
NEMのアイコン

3.スマホによる指値注文

指値注文というのは、買い値と売り値の条件を指定できるシステムです。めちゃくちゃな条件では、もちろん取引は行われません。しかし、ある程度の知識がついてくれば、値段の境界がわかるようになります。そのため、わざわざ価格の上下を待たずに取引することが可能になります。これがスマホでできるなんて、便利も良いとこですね。

4.積立投資が可能

zaifはコイン積立サービスを導入しています。これは日本で唯一のユニークで投資をする人に強い味方をするサービスです。

積立投資というのは、ざっくり説明するならば、毎月一定額の積立を行い、自動で買い付けをしてくれるシステムです。相場を見る必要も取引をする必要もなくなります。ローリスクな投資ができ、少額な積立にも対応しています。長期的な運用では非常に有効なシステムになります。

まとめ

以上の4つの点から、NEMの購入はZaifがオススメです。もしも初心者の方に一つだけ仮想通貨を作れて言われたら、zaif一択と言っても過言ではないです。
というわけで、NEM購入の際には、ぜひNEMを利用しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です