GMOコインの口座開設方法を画像入りで解説



Pocket

GMOコインの口座開設方法

こちらの記事はGMOコインの口座開設方法についてです。

巷にはビットコインの取引所が複数ありますが、そのうちこちらの記事ではまずGMOコインの口座開設方法について私が実際に行った手順をもとに詳しく説明させていただきます。もしもビットコインやイーサリアムを買いたいと思ってらっしゃる方がいらっしゃる場合、はじめの一歩になる記事ですのでぜひご一読頂きましたら幸いです。

GMOコインの始め方

さて、まずはGMOコインのトップページに飛ぶことからスタートしましょう。リンク先のページをご覧になってみてください。

そうしましたら画像のような画面が写っているかと思います。

GMOコインのログイン画面
GMOコインのログイン画面

お好みの方法でログインしてみてください。

ログインしたらこんな画面が出てきます。

GMOコインの口座開設説明画像
ログイン後最初の画面

そうしましたら、入力画面が出てくるのでこれにチコチコ入力しましょう。なお、あとで免許証などとの紹介で身分確認されるので正確に入力してください。

次に本人確認の画面が出てきます。

GMOコインの口座開設で身分証明の画像

どちらの方法でも構わないとは思いますが、対面では時間がかかりそうなので、私はサクサクできそうな本人確認書類のアップロードをしました。
本人証明の種類ですが、運転免許、個人番号カード、パスポート、健康保険書、住民票のうちし、在留カード、特別永住書類、その他の書類のどれかから選択できます。 Evernoteあたりで、表裏を撮影して、パソコンでシェアして貼り付けるのが楽です。

書類を提出し終えると、審査待ちになるので、相手からの連絡があるまで、待ちましょう。私の場合は当日中に審査が通りました。
審査が通ったら、ハガキが書留で来ます。GMOから届いた封書がこちらになります。

GMO口座開設本人証明ハガキ
GMO口座開設本人証明ハガキ

ハガキを開けるとこんな内容の紙が入っています。

GMO口座開設本人証明のハガキ
GMO口座開設本人証明のハガキ

口座開設コードにはアルファベットと数字の混同文字が記載されています。

これをGMOの画面の入力欄に打ち込みましょう。

二段階認証を求められます。

お使いの携帯電話に届いた6けたの番号を入力すると初めて正式に会員になれます。

以上、お疲れ様でした。

GMOコインのいいところ

さて、こちらではGMOコインを使ってみてよかったところを三つ記載したいと思います。

  • 画面がシンプルで使い易い
  • 金額をボタン押下で入力できるなど他の取引所にはない便利な機能がある
  • テーマの変更ができるのがおしゃれ

GMOコインの悪いところ

逆にGMOコインの良くないところを記載したいと思います。

  • 取り扱っている仮想通貨の種類が少ない
    • ビットコイン
    • イーサリアム
    • ビットコインキャッシュ
  • チャートを見るのに別ブラウザになるのが不便

最後に

GMOコインについては後発の大手ということもあり、先に記載した点は徐々に改善されていくのではないかと思われます。また、仮想通貨の取引所は個人がいくつ持っても構わないです。従いまして、今回紹介した方法でGMOコインの取引所
に登録されたらいいのではないかと強く思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です